Onchidium sp. 

Japanese name: Yabegawa-mochi ヤベガワモチ(矢部川餅:福田,2000)

Onchidiidae, Pulmonata, GASTROPODA

腹足綱有肺目ドロアワモチ科

Locality: Korea; Date: 2003; Habitat: High tidal zone, mud flat, river mouth; Photo: H. Yamashita; Id.: H. Yamashita

Distribution: Korea, Japan (Ariake Sea, Shiranui Sea)

Note: ヤベガワモチは日本の有明海から最初に報告された種であるが(福田,2000),日韓共同干潟調査によって韓国にも広く分布していることが明らかになっている(山下,2004).学名未決定種.日本では,有明海・不知火海の数ヶ所で確認されている.干拓前の諫早湾にも生息していたようである.韓国では,南海岸中央部から西海岸にかけて分布が確認されている.セマングム地域では,全羅北道金堤市萬頃江河口,扶安郡下西面白蓮里に生息していたが,干拓によって,既に消滅したと考えられる.日本では,2007年に環境省のレッドリストにおいて,絶滅危惧IA類(CR)に評価されている.貝殻を持たないため,化石が残りにくく,化石群集では「失われた種群」になってしまうことに,この類の悲哀を感じる.

Mollusca Data Base Top